主に投資とものづくり

主に投資とものづくり

工学部卒なのにはんだごての扱いすらままならない筆者がものづくりに悪戦苦闘しながら将来に向けた資産形成を行います。

2017年の資産運用成績

f:id:resaka3:20170517215800j:plain

あけましておめでとうございます。resakaです。

気が付けば前回のブログ記事更新からほぼ2か月がたってしまい、すっかりご無沙汰となってしまいました。

さて時間というものは誰にでも平等に、そして容赦なく過ぎ去ってしまうものですが、いよいよ始まった2018年、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私はというと、特に目標も立てることなく惰性で日々を送っている感が結構強いです。汗…。

この姿勢は投資にも表れてしまっていて、年初あれだけ株価が上昇したにもかかわらず前期の記事で紹介した保有株のポジションはそっくりそのままです。

このままではまずい、本当にまずい!

という訳で、取り急ぎブログの定期的な更新を今年の目標の一つとし、昨年度の運用成績を振り返っていきたいと思います。

ちなみに保有株はこんな感じ

mainlyinvestment-manufacturing.hatenablog.com

 

てかこのブログ、「投資とものづくり」なのに結局去年はものづくり0やったな。

このままでは完全なるタイトル詐欺、そろそろ改名も検討すべきか…。

 

目次

 

日本株

ではまず日本株から昨年の成績を振り返っていきましょう!

これは証券会社から送られてくる年間取引報告書を見れば一発ですね。

取引による損益と配当を合わせた運用成績は139,128円でした。

うれしい、プラスだ!やったー!!

ただこれは源泉徴収前の金額で、ここから税金として28,250円が持っていかれるので実際の収支は+110,878円です。

おおよその投資額が130万円ですのでリターンは年率+8.4%となりました。

 

うぅ、税が重いぜい。・・・すいません、何でもありません。

まぁ、私は現在サラリーマンですので制度的には年間20万円の利益までは所得を申告せず所得税を支払わなくても問題ありません。(※住民税は申告が必要)

ただ、この場合は証券口座で源泉徴収なしを設定しておかなくてはなりません。

ではなぜそうしておかなかったのかというと、それは日本のために税金を支払おうと思ったからです!

嘘です。本当は去年の初めの段階で20万円以上の利益を出す気満々だったからです!

見通し甘過ぎ!

ということで、あとで源泉徴収なしに変更しておきますね。以上!

 

ソーシャルレンディング

次はソーシャルレンディングです。

当ブログでも時々報告しておりましたがきちんと全部を報告してはおりませんでした。

自分でもきちんと計算していたわけではないので、はてさて結局いくら儲かったのか、私、とても気になります!

 

まずクラウドクレジットからですが、2017年の収益は+8,804円でした。

この数字は約50万円投資していることを考えると年率+1.6%となりパッと見ではやや物足りないです。

ただ、クラウドクレジットの場合は投資期間が1年以上のものも多く、さらに満期一括返済のものも多いので仕方ない面もあるかなと思います。

まぁ、今後に期待というところですね。

 

次はmaneoでの収益ですが、結果は+11,323円でした。

maneoでは約60万円投資しているので年率+1.9%となりました。

こちらもいまいちな感じではありますが、そもそもmaneoでの投資に踏みきったのが2017年6月でしたので、こちらも仕方ないかなという感じではあります。

 

まとめ

そういう訳で、2017年のトータルの運用結果は+131,055円(年率+5.5%)となりました。

まぁ、まだまだ投資初心者な自分にしてはよくやっている方だとは思います。

ただ、日経平均の2017年の上昇率は+19.1%とのことで、日経平均連動のETFに全額突っ込んどいた方がよかったのではと言われればぐうの音も出ませんが…。

やはりアクティブでは厳しいのか…。

兎に角このまま去年と同じようにしていては改善の見込みはないので、もうちょっと頭を使わなあかんと思う今日この頃です。